美脚3要素「シェイプ」とは?

美脚の3要素「シェイプ」とは

綺麗な脚の形(シェイプ)とはどんな形でしょうか?
単に細いということではないですよね。

美脚とは健康的な脚のこと。
健康的な脚の形は大きく分けて、

  1. 筋肉バランスがよい
  2. ほどよく脂肪がついている
  3. むくみがない

この3つです。一つずつ詳しくみていきましょう。

 

綺麗な脚は、筋肉バランスがいい

美脚の女性の歩いている様子

ふくらはぎが出っ張っている、太ももの外側が張っている、太ももの形が悪いなどの原因は「筋肉バランスが悪い」せいです。
使いすぎている筋肉は出っ張り、使わない所がたるんでしまい、脂肪もつきやすくなるんです。たるみが気になっていた方は、筋肉バランスを整えると改善できる可能性大です!

筋肉バランスが悪くなる原因は大きく分けて4つ。

①アライメント(骨の並び、姿勢)が悪い
②歩き方が汚い
③運動不足
④仕事やスポーツなどで使いすぎ

美脚の3要素である①と②が最も重要で、
多くの人は、アライメントや歩き方が悪いせいで筋肉バランスが崩れています。

例えばO脚やX脚であったり、内股で歩いている人は筋肉バランスが崩れるんです。
日常でバランスよく筋肉を使えていれば、自然と筋肉バランスが整い、脚の形も綺麗になっていきます。
美脚になるアライメントとは / 美脚になるための歩き方

アライメントを整えるストレッチも重要です
美脚オススメストレッチ美脚におすすめ〇〇しながらストレッチ)。

ただ弱い部分をエクササイズで鍛えてあげると効果がグッと高まります。
女性はもともと筋肉がつきにくいですから、③の運動不足があいまって、インナーマッスルが弱くなってしまいがちです。

インナーマッスルが弱いと、外側のアウターマッスルを使いすぎて、バランスを崩してしまいます。「筋肉が張っている」というのは同じアウターマッスルばかり使っていることが多いですね。

筋肉の張りを改善するには、弱まっている筋肉をトレーニングした方がいいのです。ちょっとイメージと違うかもしれませんね。

そこで、綺麗な脚を作るには、美脚になれるエクササイズを生活に取り入れることをオススメします。
美脚オススメエクササイズ美脚にオススメ〇〇しながらエクササイズ

最後に④の仕事やスポーツなどで使いすぎている人もいるかもしれません。
その場合は使いすぎている反対側もしっかり使うことや、
仕事やスポーツの仕方を少し修正してみてはいかがでしょうか。

 

綺麗な脚は、ほどよく脂肪がついている

美脚の女性

単純に脂肪が付き過ぎているという人はダイエットが必要なので、こちらの記事を参考にして下さい。(医師オススメの美脚ダイエット

逆に一部の女性は細いほどよいと思っている人がいますが、
細すぎてもよくないのはモデルの中では有名な話です。

実は男性からみた理想的な女性の美脚とは「ほどよく肉付きのある脚」だという人が63%で一位だったという調査もあります(2011年トレンダースによる25歳〜39歳男女1000人アンケート)。

ほどよく脂肪がついているのが、健康的ですし、綺麗に見えるんですね。
部分的にたるんでしまっている人は、1でお話したように筋肉バランスが崩れていることが原因です。

「とにかく細くする」というのでは美脚に出来ない可能性があります。
細くするよりも、綺麗な形を目指したいものですね。

 

綺麗な脚には、むくみがない

むくみを気にする美脚の女性

むくみとは「水」のことですから、水は下の方にたまります。
そのため足、足首やふくらはぎにかけてむくむ人が多いです。

足首がむくんでアキレス腱が見えていなかったりすると、綺麗な形の脚とは言いがたいです。
足首を見せるファッションやヒールが似合わなかったりしますね。むくみも、特にむくんでしまう病気がない人であれば、脚の使い方が原因の可能性が高いです。

例えば足先まで使った歩き方ができていると、筋肉による血液を押し戻すポンプ機能がしっかり働き、むくみにくくなります。

その他に、立ち仕事や長時間同じ姿勢を取りすぎていたり、冷えで循環が悪かったり、水分、塩分、アルコールの摂り過ぎや、筋力不足などの原因もありますが、詳細はまた別記事で紹介します。

「自分で色々試しているのに、むくみがよくならない・・・」

という人は、一度アライメント(骨の並び、姿勢)や歩き方を見直してはいかがでしょうか。
また循環をよくするようなマッサージやストレッチ、エクササイズもオススメです。

脚のシェイプが悪いのは、筋肉バランスが崩れているか、脂肪がほどよくないか、むくんでいるかです。
解剖学的には筋肉、脂肪、水の問題とも言えます(最後の骨はアライメントに分類されますね)。

 

まとめ

健康的な脚の形(シェイプ)は1.筋肉バランスがよく、2.ほどよく脂肪がついており、3.むくみがないこと。

綺麗なシェイプを作るためにはやはりアライメントを正す、歩き方を綺麗にする、ストレッチやエクササイズを行うことが重要です。
自分は何が原因で脚のシェイプが悪くなっているか見極めて、改善していきましょう!

最終更新日:2018年05月31日
監修医師 岡部大地
足を専門にみる「足病医」/予防医学を普及させる「ジャパンヘルスケア」代表
美脚の3要素とは
前の記事を見る
美脚の3要素「アライメント」とは?
美脚の3要素「シェイプ」とは 綺麗な脚の形(シェイプ)とはどんな形でしょうか? 単に細いということではないですよね。 美脚とは健康的な脚のこと。 健康的な脚の形は大きく分けて、 筋肉バランスがよい ほどよく脂肪がついてい...
次の記事を見る
記事の目次
    キーワード