綺麗に歩くと美脚になれる!?美脚の3要素「ウォーキング」

美脚じゃなくなる理由とは?

さっそくですが、歩き方を変えると美脚になれます!

なぜでしょうか?

物を綺麗に使えば、綺麗で長持ちするように
脚を綺麗に使えば、ずっと綺麗な脚でいられます。

逆に「脚の使い方が悪いと美脚じゃなくなる」わけです。

普段脚や身体を使ってやっていることは、

  1. 姿勢をとる
  2. 歩く
  3. 運動する

この3つしかありません。その中でほとんどが、「姿勢をとる」か「歩く」かですよね?

姿勢に関しては昔学校でよく言われていたと思います。お仕事をされている方でも同僚に「姿勢が悪い」と言われることがたまにありますよね?

でも、歩き方について指導や注意を受けたことがある人は、あまりいません。姿勢も大事ですが、歩き方はそれと同じくらい大事なことを知っておく必要があります。歩き方が汚い人はとても多く、その汚い歩き方によって脚の形やラインが悪くなるわけです。

例えば、

  • 内股で歩くとお尻の筋肉が使えないのでお尻が垂れてくる
  • ドスドスと音が聞こえるような歩き方は太ももの前が張る
  • 身体を揺らすように歩くと脚の外側が太くなってくる
  • お尻を揺らすように歩くと太ももが太くなる

などがあります。

専門家からすると、街で歩いている9割の女性は歩き方に問題があります。だから多くの人が歳を重ねるごとに脚の形が悪くなっていくんですね。歩き方がとても汚い人は、高校生でもすでに脚の形が悪くなっていたりもします。

「ふくらはぎが張っているのが気になる」という人は必ず普段の姿勢か歩き方でふくらはぎを使いすぎています。逆に言えば、普段の姿勢と歩き方を整えれば美脚になっていくということです。さらに綺麗に歩くと自然とお尻の筋肉も使うので、美脚に加えて美尻にもなります。

モデルさんが美脚・美尻なのは、「綺麗に歩いている」からという点も大きく影響していたのです!

 

綺麗に歩けない理由とは?

脚の綺麗な高校生が登校している様子

ただし、歩き方を綺麗にするのは少し難しいです。

なぜでしょうか?

それは、「自分の歩き方は見えない」からです。

基本的に目は前を見るためのものなので、自分の歩き方は分かりにくいんですね。あまり意識していなかったかもしれませんが、まずは正しい歩き方を知るところから始めましょう
(美脚になるための歩き方)

綺麗に歩けると、自信も湧いてきますよ。

ただ歩き方を知って、少し変えたとしても、本当にうまくできているのか分かりにくいですし、意識するポイントがいくつもあり、少しずつ整えていくので1人で治すのは大変です。
そこで美脚になるための歩き方を身に付けるためには、美脚のレッスンをオススメしています。

プロにみてもらうのが早いですし、自分のダメなところがよく分かります。忙しい方でも普段の歩き方を気をつけるだけでも美脚に近づけるのでお手軽です。しかも健康にもいいですよ。

膝や腰が痛みにくい身体になるので、いつまでも自分らしく輝けるます。綺麗な歩き方を身につければ一生役に立ちます。ぜひ綺麗に歩けるようになって、美脚をつくり、そして素敵な人生を歩んで下さいね。

最終更新日:2018年05月05日
監修医師 岡部大地
足を専門にみる「足病医」/予防医学を普及させる「ジャパンヘルスケア」代表
美脚の3要素「アライメント」とは?
前の記事を見る
美脚になるための歩き方
美脚じゃなくなる理由とは? さっそくですが、歩き方を変えると美脚になれます! なぜでしょうか? 物を綺麗に使えば、綺麗で長持ちするように 脚を綺麗に使えば、ずっと綺麗な脚でいられます。 逆に「脚の使い方が悪いと美脚じゃな...
次の記事を見る
記事の目次