歩くだけで体幹を鍛える!バランスウォーキング

シャキッとした印象を作るには、バランスを整え、身体を安定させることが大事です。

シャキッとした印象のよい人は、無意識にインナーマッスルをしっかり使い、無駄に揺れたりしないようにしています。そうすることで自然と体幹を鍛えることもできますよ。

体幹を使って、揺れないように歩くことコツを身につけましょう。

お腹の丹田を意識して歩く

丹田のある腹筋で前から、お尻で後から身体をキュッとしめることで、上半身が安定します。逆に腰の骨だけで身体を支えようとすると反り腰がひどくなって腰痛になることもあります。

反り腰だという人は、おへその10cm程度下にある恥骨を前に出すような感覚で、腰が少し縦になるようにしましょう。腰を反らしてお尻を突き出しているとNGですよ。

一本線上の両サイドを歩く

次は一本線上の両サイドを歩くようにしましょう。人間の骨格的には両足の間隔は少し空いている方が自然です。ただし、女性の場合、あまり足同士が開きすぎているとだらしなく見えてしまいます。

そこで前から見たときにひざの間に隙間ができない程度に、一本線の両サイドを歩くようなイメージで歩きましょう。

これをやってみると、身体は安定にしにくくなります。そこを丹田の意識や、全身のインナーマッスルでバランスを取りましょう。一本線上を歩けるようになると、見た目にもぐっと印象がよくなりますよ。普段の色んな動作も同じように安定させ、所作を磨いていきましょう。

あごを引く

またあごが出てしまう人がたくさんいます。仕事がデスクワークの人は注意しましょう。

あごが出てしまうと、横から見たときの身体のラインが崩れて、お腹を突き出してしまったりしてしまいます。顔を正面に向けたままあごを引いて、姿勢を整えましょう。一度真上を向いて、後ろの首筋を伸ばす意識で顔を正面に戻すと上手くあごをひくことができますよ。

腕と身体の隙間をなくす

最後に腕を振る時に、身体の近くで振るようにして、身体との隙間を作らないようにしましょう。そうすることで身体のラインがシャープに見えます。バランスよく腕を振っていきましょう。

最終更新日:2019年01月29日
監修医師 岡部大地
足を専門にみる「足病医」/予防医学を普及させる「ジャパンヘルスケア」代表
若い女性のむくみの原因とは?歩き方でむくみが変わる
前の記事を見る
歩き方からO脚を改善する方法
シャキッとした印象を作るには、バランスを整え、身体を安定させることが大事です。 シャキッとした印象のよい人は、無意識にインナーマッスルをしっかり使い、無駄に揺れたりしないようにしています。そうすることで自然と体幹を鍛える...
次の記事を見る
記事の目次
    キーワード